へっどらいん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

1: :2013/12/08(日) 23:45:32.72 ID:

 予想外の大きな爆発でした。

 26日、フェロー諸島の海岸に横たわる巨大なマッコウクジラの死骸。
打ち上げられてから2日がたっていて、生物学者らが廃棄のために体に
切り込みを入れた次の瞬間でした。クジラは腐敗が進み、体内にたまった
メタンガスが一気に噴き出しました。このクジラは解体処理された後、骨格標本として博物館に展示されるということです。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000017108.html

スポンサーサイト

2013/12/09 17:02 | 衝撃COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

1: :2013/12/08(日) 18:24:24.95 ID:

ロスアンジェルス上空にUFO(ビデオ)
12.8.2013, 12:35



米国では私立探偵が尾行中に偶然UFOを撮影した。
これは携帯電話に搭載されていたカメラによるもの。

ロスアンジェルスの私立探偵ジョー・ロドリゲスさんは早朝、
監視対象となっている家を監視するための詰め所に向かった。
そこで、空に鮮やかに光る飛行物体を発見したという。

ロドリゲスさんは、これが飛行機やガスの塊ではないと話している。

海外各メディア
http://japanese.ruvr.ru/2013_12_08/125601075/

2013/12/09 08:20 | 衝撃COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

1: :2013/12/08(日) 15:20:02.20 ID:

デンマークを襲う冬の嵐(温帯低気圧)"ボディル"の写真。
コペンハーゲン空港や列車運行などに影響が出ている由


https://twitter.com/Itoh_Kiminori/status/409535987253919745

2013/12/08 18:07 | 衝撃COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

1: :2013/12/07(土) 13:31:27.21 ID:

「ラムバ3分の1」「稲妻アトム」など韓国でパクリアニメ存在

「ドラえもんは韓国のものだと思っていた」──日本で活躍した韓国人女優はそう語った。
剣道、寿司、折り紙、茶道……日本の伝統を「わが国起源」と言い張る「ウリジナル」は
ドラマからバラエティ番組まで、彼らのパクリは数知れない。フリーライターの張赫氏がリポートする。

古くは1970年代から始まり、アニメや漫画では「鉄腕アトム」が「稲妻アトム」、「ドラえもん」が「トンチャモン」、
「らんま2分の1」が「ラムバ3分の1」、「マジンガーZ」が「テコンV」などの韓国作品として制作された。いずれも原作者の許可はない。

これらを見て育った世代には日本の作品を「韓国の真似」と信じ込んでいる者も多く、
特に日本で活動していた女優ユン・ソナが「ドラえもんは韓国のものだと思っていた」と語ったのは有名だ。
ドラマにも盗作は多い。1990年代には「東京ラブストーリー」(1991年)を真似た「嫉妬」(1992年)が放映され、
韓国国内でも視聴者からうり二つだと抗議の声があがった。

らんま1/2 → ラムバ1/3に変更して世界で販売開始



ドラゴンボール → スーパーキッドに変更して世界で販売開始





ワンピース → ワ・ピースに変更して世界で販売開始



<続く>

2013/12/08 08:45 | 衝撃COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

1: :2013/12/07(土) 11:27:41.43 ID:


【AFP=時事】
米国で、悲惨な交通事故の様子をマイクロブログのツイッター(Twitter)で実況中継していた女性が、途中で事故の犠牲者が自分の夫だと気付くという出来事があった。警察が5日、明らかにした。
米地方紙シアトル・タイムズ(Seattle Times)によると、カラン・ジョンソン(Caran Johnson)さん(47)は警察無線を傍受してはツイッターのアカウント「@ScanCouver」に投稿しており、4日午後も発生したばかりの交通事故の状況を伝え始めた。

「ひどい事故があったみたい」とまずツイートしたジョンソンさんは、やがて状況が分かってくると「何てこと、これは本当に大変な事故だわ! 」と書き込み、そ

のまま米北西部ワシントン(Washington)州を走る州間高速道路205号線で起きた事故について投稿を続けた。だが、そのうちに夫と連絡が取れないことで不安に駆られ始めた。

「パニックにならないようがんばっているけれど、夫は今日、仕事を早く切り上げていて、いつも205号線を使って帰宅するの。さっきから電話に出ないのよ」

 シアトル・タイムズ紙が掲載したツイートの内容や、隣接するオレゴン(Oregon)州のウェブサイト「kgw.com」に掲載されたツイート画像からは、さらに取り乱していくジョンソンさんの様子が分かる。

「まだ帰ってこない」

「職場に電話したら、夫は退社した時、ふらふらしていたって。#パニック」

「どうしよう? 夫は気を失いそうになって車を路肩に寄せたかもしれない。あるいは発作を起こしたのかも。夫はてんかん持ちなの」

「たった今911(緊急通報用電話番号)に電話して、夫の運転免許証番号を伝えたら、転送された後に、折り返しますと言われた。どういうこと? 」

 そしてとうとう、ジョンソンさんは言葉少なくこうつぶやいた。「夫だった。死んだの」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131206-00000026-jij_afp-int

2013/12/07 13:21 | 衝撃COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。