へっどらいん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

1: :2013/12/10(火) 08:34:38.97 ID:


中3男子を監禁、性的暴行容疑 43歳女と少年6人逮捕

 男子中学生を監禁し、集団で性的な暴行を加えたとして、兵庫県警が、
同県尼崎市内の無職の女(43)と、女の娘を含む少年6人(14~18歳)を監禁と強制わいせつの
疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。全員が容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、女と少年計7人は共謀し、10月上旬、尼崎市内の女の自宅に監禁した
中学3年の男子生徒に、わいせつな行為をした疑いがある。県警は娘と男子生徒の間にトラブルがあったとみている。

http://www.asahi.com/articles/OSK201312100002.html?ref=com_top6

スポンサーサイト

2013/12/10 08:56 | 事件COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

1: :2013/12/09(月) 11:39:19.70 ID:


http://ban-music.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_ecf/ban-music/E5BCB7E79B97.JPG

2013/12/09 14:54 | 事件COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

1:2013/12/09(月) 11:54:52.15 ID:


東京都内の駅のホームで女子大学生のスカートの中をデジタルカメラで盗撮したとして、派遣社員の男が都の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。
男は「これまでに500人を盗撮し1000枚の画像をインターネットに投稿した」と供述しているということです。

逮捕されたのは横浜市都筑区の派遣社員、東海林英明容疑者(36)です。
警視庁の調べによりますと、東海林容疑者は7日、東京・世田谷区の東急大井町線の九品仏駅のホームで女子大学生のスカートの中をデジタルカメラで盗撮したとして、都の迷惑防止条例違反の疑いが
持たれています。
警視庁はことし3月、インターネットの投稿サイトにあった盗撮画像から繰り返し盗撮が行われている駅を特定し警戒していたところ、女子大学生に近づく東海林容疑者を捜査員が見つけその場で逮捕
しました。
東海林容疑者はおととし6月ごろから大井町線の駅や周辺の書店で盗撮を繰り返していたということです。
調べに対し、「これまでに500人を盗撮し、1000枚の画像を投稿した。見た人がサイトに書き込むコメントを見るのが楽しかった」と供述しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131209/k10013680401000.html

2013/12/09 12:23 | 事件COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

1: :2013/12/08(日) 15:14:17.13 ID:


高校生の長女に性的虐待をしたとして、児童福祉法違反の罪に問われた被告の男の初公判が4日、横浜地裁
(忠鉢孝史裁判官)で開かれ、被告は起訴内容を認めた。検察側は「(長女を)性欲のはけ口にし、家庭を
崩壊させた」として懲役3年を求刑。弁護側は執行猶予付き判決を求め、即日結審した。

冒頭陳述によると、被告は5月、自宅で長女の下半身を触ったり、自身の下半身を触らせたりするなどした、とされる。

長女は7月、高校教諭に相談し、児童相談所に保護されたという。地裁は「裁判官の判断」として、被告の氏名や
身上を伏せたまま審理している。判決は2014年1月10日。

被告の「ゆがんだ性癖」(検察官)が長女に向かったのは、小学5年のころからだった。「ほかの人に言うなよ」。
被告は虐待のたび、長女に口封じを重ねていた。

関係を拒むと不機嫌になる被告に、長女は危機感を募らせた。妹が狙われる-。
両親は離婚しており、きょうだいを守るため、耐え続けた。

高校に進学すると、肉体関係を求められた。同居する祖母と寝床を共にすることで身を守った。
近所の女性に相談したこともあったが、被告に悟られ、問い詰められた。「何で言ったんだ」

今年7月に児童相談所(児相)に保護されるまで、被告の「絶対的支配下」(検察官)に置かれていた長女。
裁判官は「出口の見えないトンネルだった」と哀れんだ。

児相に保護された後も、被告は「学校に通えなくなる」と、なおも長女を連れ戻そうとしたという。公判で「傷つけ苦しめた」
と反省を繰り返す一方、「(肉体関係を求めたのは)冗談だった」「本当に嫌なのか分からなかった」と弁解を重ねた。

被告は「もう、二度とやりません」と誓ったが、裁判官が法廷で読み上げた長女の胸中は、実父の言葉の裏を見透かしたかのようだった。

「約束したとしても、(自宅に)戻る気はありません」

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1312040026/

2013/12/08 17:37 | 事件COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

1: :2013/12/07(土) 23:02:06.20 ID:


傷害:女児暴行され死亡、同居の少年逮捕 埼玉

同居する女児(5)に暴行してけがをさせたとして、埼玉県警本庄署は6日、同県本庄市の中学2年の少年(14)を傷害容疑で逮捕した。
容疑を認めているという。女児は病院搬送後に死亡しており、司法解剖して死因を詳しく調べている。
逮捕容疑は5日午前1時ごろ、自宅で女児の顔面を複数回素手で殴ったり、床にたたきつけたりし、
全治不詳のけがをさせたとしている。女児は少年の父(43)と内縁関係にある女性(24)の長女で、同日午前11時25分ごろ病院で死亡が確認された。

同署によると、少年は9人暮らし。女児がぐったりしているのを女性が見つけ、少年の祖母が119番した。
少年は「(父の)相手の家族が嫌いだった」などと話しているという。



【衝撃】埼玉県本庄市で14歳の少年が同居の女児(5)を殴り殺す… 複雑な家庭環境が原因か
http://matome.naver.jp/odai/2138640912003220101

事件の背景には複雑な家庭環境

▼家族の内訳
・父親(43)
・父親の連れ子3人
・父親と内縁関係にある女性(24)
・女性の連れ子2人
・父親と女性の間にできた子供1人
・父方の祖母

2013/12/08 10:48 | 事件COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。