へっどらいん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

1: :2014/01/09(木) 22:44:40.57 ID:

昭和天皇実録、全量開示へ 宮内庁、今春完成見通し

 昭和天皇の87年余の生涯を記録した「昭和天皇実録」の編さん作業を進めている宮内庁は9日、実録が今年3月末に完成し、
4月にも天皇陛下に提出するとの見通しを明らかにした。情報公開請求があれば全量を開示する方針で、2014年度中に業者を
入札で募って公刊も始める。同庁の風岡典之長官が定例記者会見で説明した。

 太平洋戦争開戦や終戦の“聖断”に至る経緯、連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥との会見など、戦前から戦後の
占領期にかけての新史料があるかが注目される。 側近の日誌や侍医の拝診録のほか、未公開の個人の文書や元侍従からの
聞き取りなども参考にした。

http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014010901001891.html


東京


ニューヨーク

カラー処理した写真


ニューヨーク動画(42:40~)

2: :2014/01/09(木) 22:45:02.71 ID:
歯医者は勝者
5: :2014/01/09(木) 22:46:38.31 ID:
ロンドン

ベルリン

モスクワ

北京

ソウル

比較画像。はい頑張って
7: :2014/01/09(木) 22:47:18.38 ID:
>>5
1945年4月30日ベルリン


同日、ヒトラーが自殺
18: :2014/01/09(木) 22:55:22.36 ID:
>>7
この写真の旗を振っている人落ちちゃうんだよね。

それでこの写真がすごく有名になった。
6: :2014/01/09(木) 22:46:47.00 ID:
こういうの見ると腸が煮えくり返るが、
今はアメリカは日本の大事な同盟国だし、負けた相手がアメリカだから
まだマシだったのはあるな、シナやロシアだったら北朝鮮みたいな国になってただろう。
26: :2014/01/09(木) 23:01:38.42 ID:
>>6
いやいや、上は腐りはて、底辺は勤勉に働く北朝鮮を遥かに超えたものになったろ
15: :2014/01/09(木) 22:53:10.61 ID:
これって、ナイトミュージアム2か1何か忘れたけど出てこなかった? w
29: :2014/01/09(木) 23:05:12.70 ID:
太平洋戦争時の日本とアメリカの国力差。


あそこまで持っただけで十分頑張ったと思う。
50: :2014/01/10(金) 00:07:32.74 ID:
>>29
大和魂があれば大丈夫
34: :2014/01/09(木) 23:20:20.78 ID:
これだけの差があっても単独では勝てなかったんだからアメリカも大したことはない
68: :2014/01/10(金) 07:32:37.52 ID:
負けるってそういう事だろ。いまさらアメ公をに憎む気にもならんわ。

>>34
順序が違う。そもそもアメリカは対日戦争に乗り気ではなかった。
というよりイギリスがどうしてもアメリカを引き込みたくて裏工作してアメリカを参戦させた。
36: :2014/01/09(木) 23:25:31.30 ID:
[ ::━◎]ノ 当時のメリケンの戦力は対独七割で対日三割やで.
43: :2014/01/09(木) 23:34:37.72 ID:
大学の頃、WW2当時のアメリカで生活していた先生がいて、もちろんアメリカ人なんだけど
こう質問したのよ
「日本国中が欲しがりません勝つまでは、ってやってたときに、アメリカ本土はどうだったんですか?」って。
そしたら
「ん~、砂糖がすくなくなった程度かなぁ。あとは特に変わらなかったな」
ってことでした。
はなから国力の差は歴然だったんだわね、やっぱり。
58: :2014/01/10(金) 06:23:55.30 ID:
味噌も醤油も庶民が使わない土人時代に
西洋では床暖房が効いた大理石の広間で舞踏会が開かれていた
こそ差は永遠に追いつけんよ
61: :2014/01/10(金) 06:53:53.40 ID:
日本って何であんなに戦争吹っかけてたの?
元スレ:http://www.hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1389275080/
関連記事

2014/01/10 11:31 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。